アップル、Bose製品をアップルストアからも撤去することを発表

アップル、Bose製品をアップルストアからも撤去することを発表 1

ついに店頭からも姿が消える。

Beatsを買収したアップルは、どうやら(というかもちろん)Boseとの関わりを全て断つつもりのようです。先週報じられた、アップルがBoseの製品を店頭から撤去しようとしているという噂ですが、どうやら現実となりそう(オンラインストアでは既に購入不可能に)。

今後は、Beats製品と違い、アップルストアにBoseの商品を持ち込んでも快くは思われないのかもしれません。一体なぜこんな事態が起こっているのでしょうか? それはアップルは現在Boseのライバル会社であるBeatsを保有しているからであると言われています。そのためBoseは今となってはアップルのライバル会社になってしまったわけであり、もちろん両者があからさまに仲良しこよしできないのは当たり前です。

またこの問題は各方面で物議を醸し出しています。例えばスポーツ界。BoseがNFL(ナショナル・フットボール・リーグ) との契約に合意し、同リーグのオフィシャル・スポンサーとなってからは、試合中のサイドラインや練習の日にでも、Beatsの製品を着用した選手には罰金が課されることになりました。実際、リーグは、規則に違反したサンフランシスコ49ersのQBコリン・キャパニック選手に、1万ドル(約108万円)の罰金を支払うように命じています。NFLのこの規定はBeatsや個人の趣向に関して厳しすぎるのでしょう、もちろん選手団から猛反対されていますが、気に入らないのはアップルも同様のようです。

この問題はさらに大きくなっていくかもしれません。Boseの他に、アップルストアからフィットネス用デヴァイスFitbitが消えるのではという報道もありますしね。なんせ今となってはアップルは、ヘルスキットとApple Watchでフィットネス製品界に対抗しようとしていますし、そもそもFitbitそのものがヘルスキットに対応していませんから、この判断は妥当と言えるのかもしれません。

source: 9to5Mac via The Verge

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(Tomo)