本物志向のビジネスマンに。小物が入るiPhone 6用高級レザーケース

2014.10.27 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141020bzblam-01.jpg


iPhone 6のケース、探してるんですか?

iPhone 6用ケースはいろいろな種類がありますが、最近人気になっているのが手帳タイプのもの。しかも革仕様で高級感のあるケースが注目されています。

ギズモードでは以前、BZGRAM(ビズグラム)のiPhone 5s/5用ケース「レザーコインカバー for iPhone 5s/5」(ブラックキャメル)をご紹介しましたが、このたびiPhone 6用の新製品「レザーコインカバー for iPhone 6」(ブラックキャメルグレー)が登場しました。

iPhone 6はiPhone 5s/5に比べデザインが大きく変わり、サイズもアップしました。この変化が、ケースの売れ行きにも影響を及ぼしています。

スマートフォンアクセサリー専門店UNiCASE調べの高価格帯ケースの売れ行きデータによると、iPhone 5発売直後では5,000円以上のケース比率は1%程度でしたが、iPhone 6発売食後では10%程度まで増えています。

iPhone 6には、高級なケースを使いたいと思っている人が多いんですね。いや、確かにその気持ちわかります。iPhone 6って、なんとなく大事にしたくなっちゃうというか。かっこいいケースに入れて使いたいという気持ちにさせてくれるんですよね。

BZGLAMの「レザーコインカバー for iPhone 6」は、そんなニーズに応えてくれるケースです。


レザーコインカバーの細部をチェック


141020bzblam-02.jpg

iPhone 5/5s用と同様に用意されるブラックとキャメル。キャメルは色変更でより高級感を高めた。


141027bzglam_ibz6c09_d_400.jpg

今回から追加された新色・グレー。


さあ、これが「レザーコインカバー for iPhone 6」です。カラーはブラックキャメル、そしてグレーがラインアップ。キャメルはiPhone 5s/5用のものよりも若干色を抑え、男性的な高級感が引き立っています。


141020bzblam-03.jpg


上がiPhone 6用、下がiPhone 5s/5用です。比べるとサイズが大きくなっているのがわかります。

前モデルと比べると、iPhone 6に最適化されている点や改良された点があります。


141020bzblam-04.jpg


iPhone 6は、電源ボタンが側面に移動。そのため、iPhone 6用(下)では、電源ボタン部分がわかりやすいように加工されています


141020bzblam-05.jpg


お次は上面。左がiPhone 6用、右がiPhone 5s/5用です。iPhone 6用では電源ボタンがないので、革ベルト部分が幅広くなり安定性が増しています。


141020bzblam-06.jpg


底面です。iPhone 6のスピーカーやマイクのレイアウトに合わせて変更されているのがわかります。


141020bzblam-07.jpg


ジッパー部分です。左がiPhone 6用、右がiPhone 5s/5用。iPhone 6用のほうがジッパー部分の持ち手が大きくなって、より開けやすくなっています。

ただ単に、iPhone 6のサイズに合わせただけでなく、細かいところまで改良されているのがわかります。もちろん使い勝手もアップしています。


141020bzblam-14.jpg


ケース自体に厚みがあるため、iPhone 6の出っ張ったレンズ部分もしっかり保護。万が一落としてしまっても、レンズがぶつかる可能性は低くなります。


141020bzblam-19.jpg


フリップ部分を開けるとカードスリットがあります。ここにICカードを入れておけば、買い物の精算や電車の乗車もスムーズになります。擬似Apple Payが味わえます。


141020bzblam-08.jpg


本体のフリップ部分は、小銭入れになっています。iPhone 6サイズなので、大量の小銭が入れられますね。

しかし! 小銭だけしか入らないというわけではありません。前モデルに比べサイズアップしているため、小銭以外のいろいろなものを入れることができるのです。

そこで、小銭以外にどんなものが入るのか、タイプ別にご紹介しましょう。


小銭以外にこんなものを入れられます


●ガジェットセット


141020bzblam-11.jpg


USBメモリLightningケーブルといった小物類を入れておけば、iPhoneの充電や出先でパソコンからデータをもらうというときに役立ちます。


●ビジネスセット


141020bzblam-12.jpg


ビジネスマンにとって打ち合わせ時の口臭も気になるところ。ミントタブレットを入れておけば、いつでも息爽やか。


141020bzblam-13.jpg


いざというときのために、5,000円札や1万円札を忍ばせておくのもいいですね。取引先との急な飲み会の誘いにも対応できます。


141020bzblam-10.jpg


予備の名刺を入れておくこともできます。ビジネスマンにとって名刺切れは一大事。ここに名刺を忍ばせておけば、いざというとき役立ちます。


●ミュージックセット


141020bzblam-15.jpg


音楽好きな方にオススメなのが、お気に入りのヘッドホンの収納。カナルタイプのヘッドホンならば丸めて入れておくことができます。


141020bzblam-16.jpg


iPhone 6に音楽をたくさん入れて、お気に入りのヘッドホンで音楽を聞けばごきげん。このケース1台で、音楽プレーヤーとヘッドホンを手軽に持ち歩けます。


●ビューティーセット


141020bzblam-17.jpg


実はレザーコインカバー、女性にも人気があります。そこで女性向けの使い方を。リップクリームやピアスなどの化粧小物を入れておけば、ランチなどに行くときに便利です。


141020bzblam-18.jpg


iPhoneのFaceTimeカメラを使ってお化粧直しもできますよ。

なお、今回撮影に使用したものはサンプルのため、製品版では多少変更される可能性があることをご承知おきください。


iPhone 6のベストパートナーなケース


141020bzblam-20.jpg


このように、さまざまな使い方ができるのが「レザーコインカバー for iPhone 6」(ブラックキャメルグレー)の特徴。しかも、シックで上品なデザインなのでビジネスシーンでも違和感なく使えます。

単なる手帳タイプのiPhoneケースというだけではなく、実用的な側面も持つこのレザーコインカバー。iPhone 6のベストパートナーとなることでしょう。

BZGLAMの「レザーコインカバー for iPhone 6」(ブラックキャメルグレー)は各色1万1000円(税抜)。一般発売は12月上旬の予定ですが、現在UNiCASE先行予約を受け付け中で、こちらでの販売開始は11月29日(土)からとなっています。


source: レザーコインカバー for iPhone 6(BZGLAM ブラックキャメルグレー)[UNiCASE]

(三浦一紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア