シーンに合わせて気の利いたことを言ってくれるスマホの新機能「emopa」

2014.10.12 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20141010iphonesmartphone.jpg


目の付け所が。

シャープは、スマホ向けの新機能として、利用者の生活シーンに合わせて利用者の気持ちに寄り添ったメッセージを音声や画面表示で知らせる、「emopa」を開発。今年度冬以降発売のシャープ製スマホに搭載すると発表しました。

元となる技術は、シャープ製の健康・環境家電に搭載されている人工知能「ココロエンジン」です。

どんなときにどんな言葉をかけてくれるのかというと、

お出かけ前に「傘を忘れないでくださいね」

電池が減ると「お腹がすきました」

というような感じだそうです。

学習機能があれば、長く使えば使うほど意思疎通ができるようになったりしませんかね。

一人でお酒飲んでるときに、「ご相伴しましょうか?」とか言ってくれたらうれしいですね。号泣しちゃうかもしれません


141003emopalogo.jpg


こちらはemopaのロゴとマークです。この冬のシャープ製スマホに搭載されるので、試してみたいものです。

どんなこと言ってくれるのかな。仲良くなれるかな。たまに喧嘩とかしちゃうのかな。


source: シャープ

(三浦一紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア