噂:フェイスブックが匿名チャットアプリ発表間近

噂:フェイスブックが匿名チャットアプリ発表間近 1

匿名の重要性。

フェイスブックと言えば実名がその基本方針でした。でも、ついに新たな方向へと舵を取り始めるようです。ネタ元のニューヨーク・タイムズ紙が報じたところによると、匿名チャットアプリを開発しており、リリースも間近だといいます。

実名から匿名へ、その舵取りには今の流行が背景にあります。匿名メッセージアプリWhisperやSecretが急速な成長を見せ、フェイスブックからユーザが流出しているのです。最近話題になっているソーシャルネットワークElloも匿名(ニックネーム)を容認しています。匿名には匿名の良さがあり、それを人々が欲しているという流れが顕著になっている今、Facebookもそこに目を逸らしてはいられません。

今年始めには、マーク・ザッカーバーグ氏自らが、フェイスブックの多様性戦略の可能性を示唆しました。つまり実名性に縛られず、もっと枝分かれしたようなアプリの展開とも言えるでしょう。インタヴューでは、「実名だけですべてをやる必要はないという所まできたのは感じている」「常に実名というプレッシャーがあると、それが重荷になってくる」と語っていました。

なお、匿名アプリの担当者にはプロダクトマネージャーのJosh Miller氏の名前が挙っています。

フェイスブックによる匿名サービスとはどのようなものになるのか。実名と匿名の両方からSNSをどのように攻めるのか。現時点では、もちろん噂にすぎませんが、大変気になるところです。

source: NYTimes

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)