災害時にフェイスブックで安否確認ができるようになりました

ええやん!

フェイスブックは16日、災害時安否確認ができるようになる新機能「災害時情報センター」を発表しました。東日本大震災のときにも一時的に「災害用掲示板」が公開されていましたが、ついに公式なサービスとなりました。

この機能によって、災害時にフェイスブック上の友達や家族に自分の無事を知らせたり、被災した地域にいる友達の安否を確認できるようになります。また、無事だと確認できたフレンドがいる場合、その人の無事を報告することもできます。その安否情報は友達のみに共有されます。

万が一のときを考えると、こうした機能があるのは心強いですね。災害時には電話がつながりにくくなりますし。もちろん、この機能を使うような事態が起きないのが一番ですが。

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(谷垣友喜)