Google ハングアウトが、デスクトップでより使いやすく

Google ハングアウトが、デスクトップでより使いやすく 1

かなりコンパクトになってます。

Googleは、メッセージングサーヴィスGoogle ハングアウトの新たなヴァージョンを、ChromeとWindows OS向けにリリースしました。そして、このヴァージョンアップにより、 特にデスクトップにおいて、大幅な機能の向上が見られたようです。

新しいハングアウトではデスクトップ・ウィンドウの下部に置かれたタブは無くなり、その代わりとしてスクリーン上を自由に動かせる、丸アイコンが縦に並ぶようになりました。この丸アイコンは、Facebookのチャットと同様に扱うことができ、これにより見た目はかなりコンパクトになりました。

Google ハングアウトが、デスクトップでより使いやすく 2
古いヴァージョン

Google ハングアウトが、デスクトップでより使いやすく 3
新しいヴァージョン

丸アイコンの上をマウスオーバーすれば、相手が送ってきた最後のメッセージが浮き上がり、クリックすれば会話全てを見ることができます。またGoogleボイスも使え、これらの機能のためにわざわざブラウザーを開く必要もありません。

もちろんまだまだ問題はあります。例えば、話しているユーザーの内2人以上がアヴァターを設定していない場合、見ただけでは誰がメッセージを送ってきたのかは判別不可能です。またOSXではいつ使えるようになるのかは未だわからないとのことです。

source: Chrome Blog

Eric Limer - Gizmodo SPLOID[原文

(Tomo)