HDで550fps、VGAなら1,500fpsで撮れる超ハイスピードカメラ

HDで550fps、VGAなら1,500fpsで撮れる超ハイスピードカメラ 1

時間を凝縮するタイムラプスの次には、時間経過をゆっくりと見せるスローモーション動画のブームがくると思うんだよね!

超キレイ、超ズーム、超暗いところでも撮れるetc.、他者より秀でたナニカを持つカメラは存在自体にわくわくするものですが、Kickstarterで資金調達中の「fps1000」にもココロ踊りますよ。これ、高速度撮影=スローモーション動画撮影に特化したカメラなんですよ。

もともとこのカテゴリはカシオHIGH SPEED EXILIMシリーズが得意としていた分野。現行モデルでは512×384ピクセルで240fpsの撮影が可能です。

そしてiPhone6やGoPro HERO4はHDクオリティ(720p)で240fpsな動画が撮れるようになりました。

しかし「fps1000」はもっとスゴい。最上位モデルの「fps1000 PLATINUM」はフルHDで200fpsHDで550fpsVGA(640×480ピクセル)で1,500fpsの動画撮影が可能なんです。

HDで550fps、VGAなら1,500fpsで撮れる超ハイスピードカメラ 2

解像度を下げれば数千fps、アイコンサイズなら1万8,500fpsの撮影も可能って。スゴすぎ。

レンズマウントは古いシネカメラやTVカメラ、防犯カメラなどで使われてきたCマウント。広角、ピンホール、マクロまで選び放題です。

期待する方は多いようで、目標額2万ポンドを軽々とクリア。締め切りまでまだ10日ほどありますから、20万ポンドくらい集めちゃうんじゃないだろうかって勢いです。

このスライムのような、ヌメッとした液体の感じ! いいっ!

締め切りまでのお値段はHDクオリティの「fps1000 GOLD」が599/649ポンド、ハイエンドの「fps1000 PLATINUM」が899/999ポンド。お高いように感じるかもしれませんが、このクラスの高速度撮影ができるカメラはえらくお高い業務用ばかりなので、実はリーズナブル。

他のカメラではまず撮れない世界、一足お先に体験してみませんか。

UPDATE:一部誤りがあったので修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

source: Kickstarter

(武者良太)