アプリの拡張機能でiOS 8がより便利に

141026ios8exten.jpg

拡張機能を使いこなせたら、Safariはかなり使いやすくなるかも。

iOS 8の登場で爆発的な進化を遂げたものの1つ、Safari。中でも拡張機能は素晴らしく、それが使えるようになったサードパーティーアプリの数も増えました。ここでは、そんな拡張機能を持ったアプリの中から、8種類をご紹介します。

拡張機能の使い方は以下の通り。Safari画面下部の中央にある共有ボタンを押し、右のほうにスクロールすると出てくる「その他」を探し、タップします。インストール済みのアプリの中で、拡張機能で使えるアプリが表示されるので、使いたいものはONにしたり、順番を並び替えて上の方に持ってきましょう。これで準備は完了です。後は共有ボタンを押すだけで、いろいろな拡張機能が使えます。

Bingでページの翻訳を

Bingのアプリをインストールすれば、お手持ちのデヴァイスで翻訳が可能に。共有ボタンをタップしたら、「Translate Safari」からすぐさまページを翻訳してくれます。

InstapaperやPocketでページを保存

共有ボタンからInstapaperやPocketを選択すれば、わざわざアプリを行き来しなくてもページのURLを保存できます。

Day Oneで日記をつけよう

Day Oneはとても便利な日記アプリで、これも拡張機能で使えるようになりました。Safariの共有ボタンから、リンクを直接日記に送れます。

LastPassで簡単パスワード管理

拡張機能にLastPassを登録しておけば、面倒なログインが一気に楽なものに。パスワードを保存しておくと、共有ボタンから一瞬でログインが可能になります。またTouch IDでさらなるセキュリティの確保も可能です。

Evernoteでノートもとれます

Android WearからBlackBerryまで、今やEvernoteはどこにでもあります。もちろんSafariのシェアウィンドウにも。拡張機能を使えば、ご覧のページのリンクをすぐさまノートに張り付けられます。

View Sourceで、HTMLコードを閲覧

ウェブページから、HTML、JavaScript、CSSコードを取得したい場合は、View Sourceの出番です。シンタックスのハイライトも自動で行ってくれます。

Wunderlistでtodoリストを管理

Wunderlistを使えば、共有ボタンからWebページのリンクをtodoリストに貼り付けられます。タイトルや詳細なコメントもつけられるので便利そうです。

Tumblrでブログを作ろう

もしもページのリンクをTumblrに張り付けたければ、拡張機能を使うほかないでしょう。共有ボタンからTumblrアイコンをセレクトすれば、ポスト可能です。今すぐポストするのも、後でポストするのも、プライヴェートにポストしたりなんてことまでできます。

David Nield - Gizmodo US[原文

(Tomo)