アップル、iPad新製品の事前リークに自虐ネタを披露

141017apple-codename.jpg

今回の発表会では、前日にiPadの新製品情報が流出してしまうという大アクシデントが発生しました。そんなピンチの状況下でアップルが打って出た施策は…

な・ん・と自虐ネタ!

発表会中、アップルでソフトウェア開発の上級副社長を務めるクレイグ・フェデリギさんは、新たに「機密最高責任者」へ就任したというスティーブン・コルベアさん(本当はアメリカのコメディアン)にMacから電話をかけます。

しかし、なぜかコルベアさんは「あんた誰?」とばかりに警戒心むきだしで取り合ってくれず、冷たい対応。あ、れ…こんなはずでは…! 焦ったVPフェデリギさんは、思わずみんなの前でお互いのコードネームを晒してしまいました。

「もしもし、赤りんご君。こちらは青りんごだ。どうぞ」

急に警戒心が解けて声がハイトーンになるコルベアさんと、会場の爆笑。コルベアさんは先月、Apple Watchを自作するなどアップルネタを取り上げていたのですが、アップル側もその流れを汲んでキャスティングに至ったもよう。

色々な意味でまさかの状況にまさかのネタで応えるという懐の深さを見せてくれました。

ちなみにティム・クックのコードネームは「チェアマン・ハニークリスプ(高級りんご社長)」です。やりとりの一部始終(動画)はMashableでどうぞ。

source: Mashable

(Rumi)