あなたの新品のiPhone 6、錆つかせてみませんか

あなたの新品のiPhone 6、錆つかせてみませんか 1

エージングのよさって、ありますよね。

真っ新なiPhone 6だからこそ、傷がつかないようにケースで保護したいものですが、むかしむかしにジョブズが「ステンレスに傷、いいよね」みたいなことを言っていたように、使い込まれた証はまた1つの魅力となるものです。

でもリセールバリューが下がるんですよね。傷つけちゃうと。

なら、背面をガードしながら古めかしい雰囲気にすることができるケースなんてどうでしょうか。SABism×バード電子のコラボから生まれた錆グラのiPhone 6用ハードケースとか。

あなたの新品のiPhone 6、錆つかせてみませんか 2

柄はshinとmecの2種類。shinは錆味麗しいケースから真空管をのぞいたもので、アナログメーターとトグルスイッチがワンポイント。

あなたの新品のiPhone 6、錆つかせてみませんか 3

mecは古めかしいムーヴメントの錆模様。留め具の1つ1つ、そして円を描いているゼンマイが赤黒く染まっていて雰囲気バッチリ。

ケースそのものはポリカーボネートなので、手で触っても錆の粉がつくことはありませんよ。

source: バード電子

(武者良太)