iPhoneに合体させる本気のレンズ+センサーキット

iPhoneに合体させる本気のレンズ+センサーキット 1

どっちが本体?

iPhoneのカメラ機能を強化するグッズとしては、背面カメラに取り付ける外付けレンズが定番。でも、もっともっと上の画質を目指したい…という写真をこよなく愛するあなたのために、本格的なケース型の外付けレンズ(とセンサー)キット「The Relonch Camera」の登場です。

The Relonch Cameraは、APS-Cサイズのセンサーを搭載し、iPhoneとはBluetoothやWi-Fiを使って連携します。あれ、この方式ってソニーの外付けカメラになんだか方式が似ていますね。対応端末はiPhone 5/5sとiPhone 6です。

iPhoneに合体させる本気のレンズ+センサーキット 2

ケース装着時には、iPhoneのディスプレイはカメラの液晶モニタとして機能。カメラと連携して動作するアプリ「Relonch Camera App」を利用することで、簡単にカメラのセッティングが可能になったり、シャープネスやコントラスト、それにトーンを自動で調整してくれるんだそうです。あと、オンラインへのシェア機能もあるみたい。市販のコンデジ以上に機能が豊富かもしれませんね。

The Relonch Cameraは現在仮予約を受け付けており、予定販売価格は499ドル(約5万4,200円)となっています。iPhoneと別にコンデジを持ち歩くよりは、この外付けカメラのほうがスマートなソリューションかもしれませんよ。

Source: gizmag

(塚本直樹)