iPhone 6は「Samsung Galaxy S5」や「HTC One M8」より速い

141003_iphone6speed.jpg

誰がなんと言おうとiPhone 6は速い。

iPhone 6/6 Plusが発売されて以来、6 Plusの性能の良さや、折り曲げる話題ばかり目立っている印象ですが、iPhone 6もやっぱり注目されるべき端末です。

YouTubeのスマホ関連の話題を紹介するチャンネルPhoneBuffのDavid Rahimiさんは、iPhone 6の性能を確かめるため、同じ価格帯のAndroid端末「Samsung Galaxy S5」と「HTC One M8」を並べてスピードテストを行いました。

このテストでは、3つのスマートフォンを「再起動したてホヤホヤ」で「同じWi-Fiネットワーク内」というルールを設け、それぞれにインストールされた計12個のアプリを順番に起動していきます。それぞれのアプリを起動し終えたところでホームに戻って次のアプリを起動し、2周し終える時間を測ります。これによってCPUとメモリを駆使したマルチタスクの性能を比べることができるようです。

その結果は1分55秒でiPhone 6が1位。次に約15秒遅れでHTC One M8が到着。そしてiPhone 6から1分3秒遅れてGalaxy S5が終りました。もちろんOSやスペックは違うので一概には言えませんが、今回はiPhoneの勝利のようです。

iPhone 6は新しいA8プロセッサを積んでいますが、いまだにメモリは1GBのままです。HTC One M8とGalaxy S5はどちらも2GBのメモリを持っているのにこの結果が出たのは驚きですよね。

次はどのスマホが一番速いのかを決めて欲しいです。

source: YouTube via Cult of Android

(徳永智大)