アップル発表会の招待状「It's been way too long.」の「It」は何をさしたのか

アップル発表会の招待状「It

長く待たせたな…。

今日の発表会の招待状にあった「It's been way too long.」の1文。それはあまりにも長過ぎた、長く待たせた。この「It」が指すものは何なのか…。発表会が終った今、それは「Mac」だったんだと思います。

今日の発表会会場の外には、ピアノとジョブズ氏の写真が展示されていました。そこには、「このグランドピアノは、1984年に初代Macintoshを作り出したチームに、スティーブ・ジョブズが送ったプレゼントです」というキャプションがありました。また、発表会冒頭に今年はMac30周年の年だという紹介もありました。

招待状の「It」は、初代Macintoshから、デスクトップが今までにない美しさのRetina 5Kになるまで、それまで長くかかったねということなのではないでしょうか。俺らも長いことやってきたなぁという感慨深さが今回の発表には込められていたように思います。ね。

30年ですよ…。人も30歳を迎える時に、いろいろ思いをはせるものですよ。ね。

(そうこ)