「スター・ウォーズ」旧三部作の死亡数を数えてみた

141027starwars

どれだけ大きな戦いだったのかよく分かります。

世界中、全世代が楽しめる映画「スター・ウォーズ」。銀河帝国と反乱同盟軍戦いを描いた旧三部作はどれほどの人が亡くなったのでしょうか。そんな疑問を持った方が数を数えてみたようです。

レイア姫の育った惑星オルデラーンが初代デス・スターによって吹き飛ばされるシーンでは一気に20億人が死んでいるものの、それ以降はデス・スター、第2デス・スターも惑星が吹き飛ばされましたがオルデラーンほどではなく、最終的に20億564万5868人になりました。

でもこうして見ると「スター・ウォーズ」旧三部作は子供も見れる映画ですが、結構人が死にまくる映画なんですね。

source: コタク・ジャパン

(ギズモード編集部)