ポテトチップスの袋でイカダをつくろう!

ポテトチップスの袋でイカダをつくろう! 1

ポテトチップス袋の浮力はすごかった!

ポテトチップスの大きな袋を開けると、一気にしぼみだす袋。「中身がぜんぜん入ってないじゃないか!」と寂しくなるのはどうやら日本だけじゃなかったみたいです。

韓国でもその現象は話題になっており、「ニトロジェン・スナック」と呼ばれているそうです。近年では袋の中のスナックの量が減っているそうなのですが、それに講義するために3人の大学生が立ち上がりました。

ポテトチップスの袋でイカダをつくろう! 2

どうやら、ポテトチップスでイカダを作って川を渡る方法で抗議をするそうです。小さな怒りですが、何とかしてユーモラスな方法で表現をしようとした結果、このような形式になったそうです。

兄弟メディアのコタク・ジャパンでは、一大プロジェクトのリハーサルで、1人用のイカダを作って実際に泳いでいる様子を見ることができるので、ポテトチップスの中身に異議がある人はぜひ確認してみてください。

source: コタク・ジャパン

(ギズモード編集部)