MIDI信号をBluetoothでiPhone/iPadに飛ばせる「mi.1」

MIDI信号をBluetoothでiPhone/iPadに飛ばせる「mi.1」 1

アタックの強い音だと遅延あったけど、iOS 8用のファームウェアで改善するって!

会社の垣根を越え、アグレッシヴなBluetooth機器を集結させたBluetooth SIGブースでおもしろそうなアイテムを見つけました。

MIDIのコネクタ×2を短いケーブルで結んだQUICCO SOUNDの「Mi1」は、MIDI信号をBluetoothで飛ばせるワイヤレスインターフェース。MIDI OUTからもらった、LEDインジケータを光らせる分のちょびっとな電力で動くんですって。

MIDI信号をBluetoothでiPhone/iPadに飛ばせる「mi.1」 2

今までもiOS端末でMIDI信号を受け取ることは可能でしたが、カメラコネクションキット経由のUSBケーブル経由のUSB-MIDIインターフェース経由の...と、煩わしさを感じるものでした。でも「mi.1」ならワイヤレスでOK。シンセサイザーキーボードやMIDIパッド、電子ピアノの音源としてiPhone/iPadを使えるほか、子供が弾いている曲のデータをおじーちゃんちにリアルタイム送信するリサイタルだって開けます。

これ、DJやVJ用のコントローラもいろいろ遊べるようになりそう。パワーグローブにArduino組み込んでMIDIコンにしちゃうとか。

source: QUICCO SOUND

(武者良太)