思わずほーっと声が出るかもしれないドン・キホーテの「カンタンPad」

141030kantanpad.jpg

ドンドンドン、ドンキー、ドンキ、ホーテー

激安の殿堂ドン・キホーテから、オリジナルのタブレットが登場。その名も「カンタンPad」。漢字で書くと「感嘆Pad」(公式設定)。ドン・キホーテグループのPB「情熱価格」から発売されます。

さて気になるスペックですが、

CPU:Dual Core 1.2GHz+

RAM:512MB

OS:Android 4.4

Wi-Fi:802.11b/g/n

メモリ:内蔵4GB、microSDHCカードスロット搭載

ディスプレイ:7インチタッチスクリーン

解像度:800×480ピクセル

カメラ:300万画素

インターフェイス:mini HDMI端子、ヘッドホン端子、USB 2.0端子

バッテリー:2300mAh(充電時間約3時間、使用時間最大3時間)

サイズ:192×117×10.9mm

重量:330g

ドン・キホーテですから、お値段は安いはず。そう、「かんたんPad」は5,980円です。しかも、HDMIケーブルが付属します。

その上、昼12時から夜12時まで年中無休で「家電ソムリエ」がスタンバイ。わからないときは電話をすれば、答えてくれます。タブレットが初めての方も安心ですね。

正直なところ、スペックは今のタブレットに比べれば控えめな感じはするんですが、そこを「低価格」の一点突破で納得させる、ドン・キホーテならではの手法に清々しさを感じます。

お子さんがいるご家庭などは、家族用に1台リビングに置いておくのもいいかもしれませんね。

発売は11月5日からの予定です。

source: ドン・キホーテ

(三浦一紀)