段ボールはサーフボードにもなるようです

それは魔法の素材。

段ボールと言えばVRキットの材料としても使われる万能素材。子どもの夢をそのまま大人になっても見ることができる、夢の素材だといえます。でも、やはり紙ですから強度には限界があるし、水には弱いのでしょう…でも、そうでもありませんでした。段ボールは一般人の考えが届かないところまで登り詰めていたのです。だって、見てみて、段ボールでサーフボードができてるんだもん。

パッケージの会社Ernest Packaging Solutionsが、スノーボードのSignal Snowboardsとタッグを組んで制作したのが、この段ボールのサーフボード。

Signal Snowboardは、以前段ボールでスノーボードを制作しており、今回のプロジェクトはその続編となります。段ボールは紙ですから、さすがにサーフボードにするためには防水加工する必要があります。そこで、段ボールの構造である、あの蜂の巣のような作り1つ1つを丁寧に、ポリウレタンで防水コーティングしたのです。外面はファイバーグラスの薄い層で覆うことで、段ボールはサーフボードへ進化! 動画中盤では、サーフボードを削るシェイパーの姿がありますが(もちろんこんな素材を削るのは初めて)、紙製であることを感じさせず、ボロボロになることなく削られています。当然ですが、フィンも段ボールです。

段ボールで遊ぶのは、いくつになっても楽しいね。

source: Signal Snowboards

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)