ジョナサン・アイヴとプラダを着た悪魔が...出会った

思えば遠くにきたもんだ。

テックとファッションが急接近した歴史的瞬間かもしれません。写真は、パリで開催中のFASHION WEEKのひとコマ。左よりサラ・アンデルマン、カール・ラガーフェルド、アナ・ウィンター、ジョナサン・アイヴ、マーク・ニューソン。

パリの有名セレクト・ショップ「Collette」のショーウィンドウにApple Watchがディプレイされたのは既報のとおり。その後、Colletteの名物ディレクター、サラ・アンデルマンがコーディネートしたのでしょうか? シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドと、アメリカ版「ヴォーグ」の編集長、アナ・ウィンターというファッション界を牛耳る大御所に、Appleのサー・ジョナサン・アイヴと今はAppleの社員となった著名プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンがApple Watchを披露するという構図が店内で繰り広げられた模様(一般客は入れず..)。

ファッション界の生きる伝説とも言われるカール・ラガーフェルドの腕にApple Watchを巻くジョナサン。セレブとファッション系にも訴求し、有名ブランドによるApple Watchのカスタムベルト発売も予想されるAppleの戦略からすれば最強のマーケティング!? しかし、相手は映画「プラダを着た悪魔」のモデルとしても有名なアナ・ウィンターをはじめとした一筋縄でいかない業界人たちです。どこかナードな装いの二人が伏魔殿に飲み込まれなければよいのですが...。心配だ...。ちなみにアイヴ、ニューソン、アナ・ウィンターは3人とも、大英帝国勲章を授与されているので旧知の間柄の可能性もあり。

発表会以降、ずっと2ショットでの露出を続けるジョナサン・アイブとマーク・ニューソン。Apple Watchのプロダクト・デザインにマーク・ニューソンが深く関わっていることは間違いなさそうです。

source: BUSINESS INSIDER

(尾田和実)