俺のスノボで充電する? 太陽電池搭載スノーボード

141001solarpowersnowboard.jpg

きらめく白銀、この光を利用しない手はない。

あれは数年前のこと、Signal Snowboardが太陽電池を搭載したスノーボードを開発しました。雪山を滑り降りてくる間にバッテリーを充電できるというすぐれたボードです。が、このお試しの取り組みがあまりにも上手くいったので、商品化が決定。オンラインストアから購入することができるようになりました。

太陽電池の薄いレイヤーが搭載されているスノーボードSolar Hybridは、750ドル(約8万円)。昨今のスノーボーダは、アクションカメラで撮影したりHUDゴーグルを使用したりしますから、受電はやはり大きな問題となります。そこで、2000mAhのポータブルチャージャーが手元にあれば気も大きくなりますね。フル充電には5時間の直射日光が必要です。

ところで、Signal Snowboardって何か聞いたことあると思ったら、先日段ボールでサーフボードを作った人達でした。納得。

source: Signal Snowboards

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(そうこ)