コーヒーが原料、カフェインも入っているエナジーバー

コーヒーが原料、カフェインも入っているエナジーバー 1

朝の一杯、じゃなくて一本を。

カフェインにはメリットもデメリットさまざまありますが、集中したいときはコーヒーを飲んでカフェインの効果で覚醒したいもの。

個人的には、豊かな香りあってこそのコーヒー&カフェイン注入タイムだと思うのですが、もっと端的に、スピーディにシャッキリとしたい人も多いのでしょう。Kickstarterで資金を集めていたコーヒーが原料のエナジーバー「CoffeeBar」が、さっくりと目的額を達成しちゃいました。

コンセプトを見るに、コーヒーを用意するには数分要するけれど、CoffeeBarなら数秒で摂取できる手軽さがウリのようです。

なお、1本あたりのカフェイン量102mg。コーヒー一杯当たりのカフェイン量が75~200mgなので、特別に多いわけではありません。安心です。

コーヒーが原料、カフェインも入っているエナジーバー 2

コーヒー豆以外にはカシューナッツ、アーモンドバター、グルテンフリーのチョコレートチップ、シナモン、グルテンフリーのオーツ麦、チアシード粒など。ソイフリーなので大豆は使っていません。1本あたりのカロリーは240kcal

気になるお味はどうなのでしょうね。食べてみたいなー。

source:Kickstarter

(武者良太)