これからのカメラストラップは縦吊りでいこう

これからのカメラストラップは縦吊りでいこう 1

もう両吊ストラップは古い、かも?

カメラ好きなら一度はご利用したことがあると思われる、カメラ専門店「マップカメラ」から、オリジナルのカメラグッズブランド「BLACK TAG」が登場しました。

その「BLACK TAG」から発売されたのが、カメラ用ストラップ「TYPE130」です。

これからのカメラストラップは縦吊りでいこう 2

通常、カメラストラップはカメラの両端につけてカメラが横になる「横吊」が基本です。しかしこのTYPE 130は、カメラの片方だけに装着。つまりカメラが縦になる「縦吊」となっています。

プロデュースはプロカメラマンの萩庭桂太氏。ストラップ部分はたすき掛けで長さ調整が可能。そのストラップ部分からリングでカメラを接続。カメラ本体からストラップにつながる部分には耐久性の高いザイルコードを採用しています。

これからのカメラストラップは縦吊りでいこう 3

使用イメージはこんな感じ。確かに、両吊のときよりもカラダにフィットして、さっとカメラを構えることができそうです。コンパクトデジカメや小型のミラーレス一眼などに合いそうです

お値段は4,980円(税込)。数量限定となっているので、「これは!」と思った方は早めに購入したほうがいいかもしれません。

source: マップカメラ

(三浦一紀)