あなたのスマートフォンを万能な工具箱に変えてしまうガジェット

あなたのスマートフォンを万能な工具箱に変えてしまうガジェット 1

週末はスマホを使って日曜大工

角材を切ったり、セメントを混ぜたりなんて芸当はまだできませんが、Ryobi社の「Phone Works」シリーズを使えばあなたのスマホを工事現場でも活躍できる万能ツールに変身させられるみたいですよ。いずれもスマートフォンの大きな画面を生かしたツールとなるようです。

「Phone Works」のシリーズには8つのアクセサリが含まれています。いずれもスマートフォンのイヤフォン・ジャックに差し込むか、スマホ自体を固定できるようにデザインされていて、ほとんど全てのスマートフォンで使用できる模様。といっても、iOSの最新版かAndroid OSを搭載している必要がありますが、これって現在使われている大部分のスマートフォンに該当しそうですよね。

あなたのスマートフォンを万能な工具箱に変えてしまうガジェット 2

シリーズの製品を機能別に見ていくと、レーザービームレベル、湿度メータ、ファイバースコープ、レーザー距離計、スタッドファインダ、放射温度計、線描画機能付きレーザーポインタ、ノイズキャンセリング・イヤプラグといった機能が含まれています。中でも最も高価なものが100ドル(約1万円)のファイバースコープと、80ドル(約8千円)のレーザー距離計で、逆に最も安いのは20ドルのイヤプラグ、15ドルのレーザーポインタとなっているようです。

いずれのアクセサリを使用する際も、アプリは統一された1つのアプリを使います。また、ツールによって測定した距離などのデータは全てアプリを通して保存され、Eメールなどを使って簡単にシェアできるようになっているんだそう。

木片をメモ代わりに使っていた時代と比べると大きな進歩だと思いませんか? いずれにせよ、メリットは普通の工具を使うよりも大きな画面を使って情報を確認できることにあるようです。スマートフォンを使って最先端な日曜大工を楽しみたい、という方には特に向いているかもしれませんね。

source: Ryobi via Notcot

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(daiya)