「ツルツルした教科書」にも書き込みできるシャープ替芯がついに発売

「ツルツルした教科書」にも書き込みできるシャープ替芯がついに発売 1

小学校の時にこれがあれば……!

三菱鉛筆株式会社は11月14日(金)から、シャープペンの替芯「ユニ ナノダイヤ 教科書対応芯」を発売します。この替芯は、摩擦が少ないツルツルの塗装が施された教科書のような紙でも、濃くはっきり文字を書けるんです。おそらく多くの人が「か、

書けない…」と思ったことがあるであろうこの問題、解決策が提示されたのは業界初だそう。

「ツルツルした教科書」にも書き込みできるシャープ替芯がついに発売 2

「ツルツルした教科書」にも書き込みできるシャープ替芯がついに発売 3

この芯は、小さい摩擦でも摩耗しやすい構造になっており、芯には特殊オイルが配合されています。そのおかげで従来品よりも約60%濃く書くことができ、ツルツルの紙はもちろん普通の紙にも従来通り書けるそうです。落書きも捗りそうですね。芯径は0.5mmで、硬度はHB・B。40本入りで価格は200円(税別)です。

小中学校に通っていた時代に戻れるタイムマシンが開発されたら、持って行ってあげたいモノのリストに加えておきます。

source: 三菱鉛筆株式会社

(徳永智大)