マンマ・ミーア! 君の部屋があのカートゲームのコースになる

2014.10.28 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141024romok00.jpg


君の部屋にバナナトラップ

Romo(ロモ)」というiPhoneを利用した知育ロボットがあるって知ってますか? クラウドファンディングでの資金調達に成功して誕生したiPhone連携型のロボット。iPhoneを使って操作したり、動きをプログラミングできて一緒に遊べるというのが魅力。でも、大人だって楽しめるんです。こんな風に。



コースが自動生成されたり、物理的に介入できるっというところに胸のトキメキが抑えられません。これ友達と集まってレースしたら大盛り上がりするんだろうなぁ。ついでに猫を一匹介入させたら…。うずうず。

なお、Romoだけではここまで派手なことはできなくて、工夫とプログラムしだいではこんなこともできるよ。という作例で、実現するためには、RomoをPCなどから制御するためのクライアント&サーバ「Romote」が必要。環境や機材については「河本の実験室」にて詳しく解説されています。

Romoはその想像力を形にできる可能性を秘めています。子供でも、大人でもね。


source: 河本の実験室,OneME Store Blog

(小暮ひさのり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア