グーグルマップの謎、突如現れては消えた巨大ネコちゃん

2014.10.29 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141029googlemapcat.jpg


にゃ?

もし、最近ニュージーランドのオークランド辺りをグーグルマップで眺めていた人がいたら、気づいたかもしれない巨大ネコちゃん。形状的に微妙なところですが、まぁネコちゃんだとしましょう。地図上に描かれた巨大ネコちゃん。しかし、オークランドの街にこんなネコちゃんのような道はもちろんありません。では一体何なの…。

グーグルは、ネタ元のMirrorに対して「YouTubeが(ネコ人気によって)ネコに支配されそうなのは知っていましたが、まさかその波がグーグルマップにまで来ているとは知りませんでした」とジョークまじりでコメントしています。でも、なぜ巨大ネコちゃんが現れたのかは謎で、調査すると回答していました。その後、巨大ネコちゃんは地図から削除され、現実にある道のとおりマップは普通の地図に戻ったものの、謎は残ったまま…。ネコちゃんは一体どこから?

考えられるのは2つ。1つはグーグルが自らネタとして仕込んだ。もう1つはユーザが書き加えた。前者は、ネコちゃんを削除していることから、まぁないでしょう。

では、後者のユーザの手によって現れた説に関して。そもそもユーザは、マップに高速道路や一般道を書き込むことはできません。じゃ、どういうことなのさ?と言いますと、道路は書き込めないけれど、ユーザが書き込める「道」が1種類あるんですね。それは、山などにある登山道やハイキングコース! ネコちゃんの道は、まさにこの方法で描かれたのではないでしょうか。現に、俺の友達がやったと豪語するRedditユーザも現れました。なんでも、この友達とやらは、Facebookでこれを自慢していたというのです(以下のスクリーンショットがそれ)。しかも、本人はネコではなくガチョウのつもりだったようでネコちゃんになったのは偶然の賜物だんだそう。でも、、そっちの方が大きな問題かと…。


141029googlemapcat01.jpg


へぇ、そんなことができるんだ、私もどっかにネコちゃん描こうかなぁ…。なんてことはくれぐれもないようにお願いします。グーグルマップチームは、ネコちゃん探して削除するよりも、世の中のためにやらねばならない仕事が山ほどあるでしょうから。


source: Mirror via @wmaxeddy

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マルカン どこでもツメとぎタワーS 猫用
  • マルカン
  • 猫専用 桐製猫のひげケース【高級桐天然木使用】/マルチケースとしてもお使いいただけます。
  • ビーグラッド
・関連メディア