イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの?

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 1

モバイルオーディオのシーン拡大、感じますね。

イヤーピースにハウジング、ケーブルやリモコンに至るまでの様々なパーツをオーダーメイドできるたのしいイヤフォン、KOTORI 1012010年に登場して以来、自由気ままなデザインが生まれていったことでしょう。

自分だけのデザインを追い求めることができますが、さらにFRED PERRYホールマークビームスとコラボしたモデルも選べちゃうんです。これが! また! かっわいいんです!

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 2

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 3

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 4

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 5

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 6

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 7

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 8

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 9

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 10

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 11

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 12

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 13

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 14

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 15

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 16

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 17

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 18

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 19

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 20

イヤフォンのデザインはどこまで自由になるの? 21

なおオーダーメイド版は3,900円とリーズナブル。1コ、お好きな色で作ってみてはいかがですか。

source: フォステクス, 秋のヘッドフォン祭2014

(武者良太)