175名の学生に向けたアップルストアによる「最高の課外授業」

141030applestorefieldtrip2.jpg

本日10月30日(木)、アップルストア表参道は、朝からかなりの賑わいを見せていました。それは、恒例のアップル製品のレクチャーイベントであるフィールドトリップが開催されていたから。通常数名〜数十名で開かれるフィールドドリップですが、今回は参加人数175名! これだけの規模は日本初なんだそう。

141030applestorefieldtrip5.jpg

「リベラルアーツ」を教育理念に掲げる中高一貫校星野学園の中学1年生に向けたものだったのです。校長先生の意向から、星野学園の生徒さんには1人1台のiPadが支給されており、英語、社会、国語などの授業で使われているんだそう。なので今回は学生の皆さんは自分のiPadを持参してアップルストアに来ていました。

141030applestorefieldtrip11.jpg
アップルといえばハイタッチ!

141030applestorefieldtrip12.jpg
あれこの光景どこかで見たことあるな…iPhoneの発売日だ。

141030applestorefieldtrip10.jpg
みんな、フィールドトリップ用のTシャツを着ます。

141030applestorefieldtrip8.jpg

ちなみに、アップルストア銀座では星野学園の中学2年生も同じプログラムが開催されていました。FaceTimeで2つのストアをつないだり、スタートからアクセル踏んでました。生徒の皆さんの掴みはOK。

141030applestorefieldtrip9.jpg
ディスプレイの向こうにはアップルストア銀座の様子が。こちらは150人が参加。

今回のプログラムはKeynote。プレゼンテーションの極意を学びます。「プレゼンテーションは相手に自分が言いたいことを伝える方法。言葉だけよりも、もっともっと相手に伝わりやすくなる。たとえば写真とかね」と、アップルストアのケンタ先生。

141030applestorefieldtrip18.jpg

141030applestorefieldtrip7.jpg

141030applestorefieldtrip6.jpg

141030applestorefieldtrip14.jpg
立って作業しやすいようにキーボードを分割!

141030applestorefieldtrip13.jpg
さっき撮った写真を使ってます。

そして最後にケンタ先生から一言。「プレゼンテーションをもっと伝えやすくするには映像という手段もあります。たとえばこんな風にね」

141030applestorefieldtrip15.jpg

「うそ…!?」

ケンタ先生「今日の1時間をちょっとした映像にしてみました。すごいでしょ? でも、これはiMovieがあれば誰でもすぐにできるんですよ」

最後までにくい演出ですね。学生の皆さんは「楽しかった!」としきりに言っていました。Keynoteは使ったことのない機能だったようですが、操作が簡単でわかりやすかったとのこと。

141030applestorefieldtrip16.jpg

フィールドトリップといえば、お土産のUSBブレスレット。こちらもみなさんに配られました。

141030apple_fieldtrip00.jpg
(C) Kensuke Tomuro

中学生の時にこんな体験してたら…人生変わっちゃうよね。羨ましいです。

source: アップル, 星野学園

(嘉島唯)