トロンのライトサイクルをチョロQぽくした屋根付き電動アシスト自転車

トロンのライトサイクルをチョロQぽくした屋根付き電動アシスト自転車 1

電動アシスト自転車の技術によって、自転車はもっと自由になれそうな予感、します。

雨が降ると戦闘力を失ってしまいがちな自転車。傘をさして乗るのは危険なので、今までにもさまざまなルーフ付き自転車が考案されてきました。

サンディエゴのVirtue Bikeが作ったのは、未来の乗り物感のある「Virtue Pedalist」。1人専用コミューターとしての存在感がありますよね。

トロンのライトサイクルをチョロQぽくした屋根付き電動アシスト自転車 2

ぶっちゃけ、鳥人間コンテストの人力プロペラ機にも似ていますが。

トロンのライトサイクルをチョロQぽくした屋根付き電動アシスト自転車 3

フロント2輪の3輪スタイル。また前方にキャリアーがあり、荷物も濡らさずに運べます。

横幅はバイクと同じくらい。市街地で扱うのは厳しいかもしれませんが、テーマパークなどでの園内移動用といった用途ならいけるかも。

source: Virtue Bike

(武者良太)