iMac Retina、27インチモデルは年内に発売?

2014.10.16 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141015nimacretinas.jpg


どっちを買えばいいのか、悩ましい。

日本時間の明日深夜2時に開催されるアップルのイベントでは新型iPadにくわえ、新型iMacの発表も予想されています。そんななか、「Retinaディスプレイを搭載した新型iMac27インチモデルは年内に出荷され、21インチモデルの出荷は来年になる」と、KGI証券でアナリストを務めるミンチー・クオさんが報告しています。

また、新型iPad Airの出荷量は発売当初は限定されることや、iPad miniにアップデートがないこと、12インチ版iPadも今回は発表されないともレポートしてます。さらに、MacBookにも特にアップデートはなく、こちらも何度もに登場する12インチのMacBook Airも登場は来年になるだろうと報告しています。

21インチのRetinaディスプレイを量産するには、技術的なハードルがまだ存在するのかもしれませんね。明日深夜に開催されるアップルのイベントの招待状に書かれている文字は「It's been way too long」でした。このItが何を指すのかはまだわかりませんが、iMacにRetinaディスプレイが搭載されることを意味するとすれば、21インチモデル狙いの人はもう少し待たないといけないのかもしれません。

とは言え、今回の発表会では薄く、速度も向上したした新型iPad Airや、Retina版iMac、そしてiOS 8.1やOS X Yosemiteなど、盛りだくさんの内容になることに違いない。ギズでも発表会の模様はレポートしていきますので、一緒に楽しみましょう!


source: 9to5Mac

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア