カチっととめてパっと脱ぐ。マグネット式靴ひもが「結び目イライラ」をなくしそう

141021zubits-04.jpg

履くのも脱ぐのも超簡単。

カラーやデザインで自分の個性を思う存分発揮できるスニーカー。でも脱いだり履いたりするたびに靴ひもを調節するのが地味に手間なんですよね。履きたいでもなんかめんどくさい…っていうかカッコよく結べない。

そんな悩みを解決してくれる画期的な靴ひもZubitsが、KICKSTARTERでクラウドファンディング中です。

141021zubits-05.jpg

Zubitsはスニーカーの結び目部分に強力なマグネットを搭載した靴ひも。足を入れたらマグネットをひっつけ、脱ぐ時は足の甲を立てるようにするとマグネットが外れます。

141021zubits-02.jpg

マグネットなんだから、スポーツなど激しい動きをすると外れてしまう気がするのですが、どうやらその心配はなさそう。上の写真のようにかなりの重量のものを下げても大丈夫なくらい強力ですしね。でも、脱ぐときに足を立てるとマグネットが外れてくれるってことは、しゃがんだときはどうなるかな…。つま先立ちしないとしゃがめないタイプの人はちょこっと気を付けた方がいいかも。

Zubitsは全6カラー11月6日までクラウドファンディング中。すでに目標金額の2万9,000ドルを大きく上回る20万2,400ドル(約2,160万円)以上の資金が集まっています。

結ぶのが面倒っていうより、上手く結べなくて何度もやり直すはめになるのがイヤなんですよね、靴ひもって。こんな時だけ妙に気になるっていうか…。見た目もスタイリッシュだし、特にズボラな人にヒットしそうな予感。

source: KICKSTARTER via HiConsumption

(今野愛菜)