もっと大きなSurface Proが登場の予感?

もっと大きなSurface Proが登場の予感? 1

端末には、それぞれニーズがあるわけでして。

台湾系ニュースサイトのDigiTimesによると、マイクロソフトはより大きなサイズSurface Proを計画中なんだそうです。ビジネスユース用らしく、フルサイズラップトップの代替機を目指しているのかもしれません。

Surfaceシリーズは高めの価格設定や、他社製品と比べてアプリの彩りが少ないためか、販売台数は常にフラット。その存在を危ぶむまで出てきています。

ただ、12インチとタブレットにしてはかなり大きなサイズとして話題となった最新機種Surface Pro 3はなかなか販売が好調な様子。それを見て、マイクロソフトは13インチ~14インチのSurface Proを計画している、というのが今回のストーリです。つまり、Surfaceに求められていたのは携帯性ではなく、よりコアな作業ができる大きめのサイズだったのではないかと。

この計画はまだかなり初期段階とのことで、実際にもっと大きなSurface Proが登場するのかはまだ不明です。でも、フルサイズでビジネスシーンでバリバリ活躍するSurface Proはちょっと見てみたいですね。

source: DigiTimes

(塚本直樹)