大英博物館、コレクション14点の3Dプリント用データを公開

    大英博物館、コレクション14点の3Dプリント用データを公開 1

    芸術の一回性とは。

    ニューヨークのメトロポリタン美術館に続いて、ロンドンにある大英博物館も3Dプリントの取り組みを始めます。今までは考えられなかったお土産ですよ…。なんと大英博物館のコレクションを3Dプリントできるのです。専用サイトSketchfabでデータをダウンロードすれば、あとは自分で制作できます。

    大英博物館、コレクション14点の3Dプリント用データを公開 2

    現在、Sketchfabにてデータが公開されているのはイースター島のアイコン的存在のホア・ハカナナイアを含む14個。でも、大英博物館が有するコレクション数はかなりのものなので、将来的には数百個におよぶ作品の3Dデータがダウンロード可能になるのではないでしょうか。

    Granite head of Amenemhat III

    by britishmuseum

    on Sketchfab

    美術品のコピーがこのような形で解禁になるのは、実に面白い取り組みですよね。コピーと言っても、プラスティック版なんですけどね。だからOKなわけで。

    source: Sketchfab via SlashGear

    Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

    (そうこ)