リドリー・スコット氏、「2001年宇宙の旅」のミニシリーズ制作へ

リドリー・スコット氏、「2001年宇宙の旅」のミニシリーズ制作へ 1

SFファンには嬉しいニュース!

「ブレード・ランナー」や「エイリアン」で知られるリドリー・スコット監督が、「2001年宇宙の旅」のミニシリーズ制作について米サイファイチャンネルと契約を結びました。タイトルは「3001: The Final Odysseey(3001年終局への旅)」です。1997年刊行のアーサー・C・クラーク氏の同名小説がベースとなります。

3001年、超低温仮死状態から蘇ったフランク・プールが1000年後の世界で活躍するという内容。小説を読んだことがある人は、すでに馴染みのあるストーリーとなっています。ファンにとって嬉しいのは、2001年宇宙の旅で監督、脚本を務めたオリジナルメンバーであるスタンリー・キュブリック氏アーサー・C・クラーク氏の財団が、完全サポートする点でしょう。ミニシリーズは2015年公開予定。

(追記:2014/11/6)

一部訳が抜けており、誤表記となっておりました。大変申し訳ございませんでした。

source: SlashFilm via The Verge

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(そうこ)