5軸ボディ内手ブレ補正が魅力大なフルサイズミラーレス「α7II」

5軸ボディ内手ブレ補正が魅力大なフルサイズミラーレス「α7II」 1

最高4.5段分の補正効果っておっきいなあ。

フルサイズミラーレスとして人気のα7が「α7II」に進化します。最も大きなアップデートは、オリンパスの独壇場と思われてきたボディ内手ぶれ補正機能をつけてきたこと。しかも5軸ボディ内手ブレ補正ですよ。動画撮影時にも機能しますよ。

5軸ボディ内手ブレ補正が魅力大なフルサイズミラーレス「α7II」 2

ビットレート50MbpsのフルHD(XAVC S)も撮影できますし、AFも約30%高速化。握りやすそうなグリップ部にシャッターボタンを配置するなどインターフェースにも手を入れてきました。

感度は常用ISO100~25600、マルチショットNR使用時は51200相当まで対応するとのこと。この辺りはα7と同じですね。

5軸ボディ内手ブレ補正が魅力大なフルサイズミラーレス「α7II」 3

α7と比べて、やや大きく重く(本体質量約416g→約556g)なりました。機能アップ、特に動画撮影性能を高めてきたα7IIはα7とバッティングするモデルではないように感じますね。α7IIの予想実売価格は20万前後とのこと。もしかしたら12万円台で購入できるα7も、フルサイズミラーレスのエントリーモデルとして併売するのでしょうか。

ところでSonyAlphaRumorsなどによると、2015年1~2月にプロフェッショナル用α9がリリースされるのでは、というウワサが出ているようです。もちろんα7シリーズよりはかなりお高くなる様子ですが、α7IIに4K動画撮影機能を搭載してこなかったことを考えると、α9でもしかしたら? と考えちゃいますね。

source: ソニーSonyAlphaRumors via デジカメinfo

(武者良太)