今、風力発電所の買収がアツイ!? 特にIKEAがすごいことに

今、風力発電所の買収がアツイ!?  特にIKEAがすごいことに 1

風力発電所の陣取り合戦が何気にアツそうですね。

今年の3月にIKEAはイリノイにある広大な風力発電所を購入しました。それは、アメリカにある店舗に十分な電力を供給できるぐらい巨大なものでしたけど、IKEAは今月19日にテキサスにあるもっと広大な風力発電所を買収することを発表しました。これは、過去最大の再生可能エネルギーへの投資となるようです。

IKEAの新しい風力発電所が建設されるのは、メキシコとの境にあるテキサスのキャメロン郡で、SpaceXが購入した発射場の近く。既にいくつかの企業が風力発電所として使用しているエリアで、IKEAは風力エネルギー供給会社Accionaのタービンを55機を、そこで稼働させる予定にしているようです。ちなみに、来年発電所がオープンしたらタービン1機で3メガワットの電力を発電可能だとか。

IKEAの発電所が生み出す電力は、年間9万世帯とIKEAの店舗全てに供給しても、まだ余りあるほどの量だと推測されています。2020年までに再生可能エネルギーへの移行を行う取組を発表しているIKEAは着々とその準備を進めていますね。余った電力を売るビジネスも念頭にいれているのかもしれません。

そんな再生可能エネルギーに注目している企業は多く、IKEAと同じ日にグーグルが新しいデータセンターの電力用にオランダで風力発電所を購入したようです。

source: Ikea

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(junjun)