グーグルのCardboardアプリで、ポール・マッカートニーと同じステージに立てる

グーグルのCardboardアプリで、ポール・マッカートニーと同じステージに立てる 1

夢の世界が段ボールの中に。

段ボール箱をもVRヘッドセットに変えるグーグルのCardboardアプリ、まさにVR業界の異端児であります。しかし、この異端児のおかげで、あのポール・マッカートニーと同じ舞台に立てることになるとは!

ネタ元のJauntが開発したアプリを使うと、サンフランシスコのキャンドルスティック・パークでのポール公演で、彼とともにステージにあがる体験ができます。Jauntの360度カメラが捉えた映像を元に、観客の1人として、ステージのメンバーとして、「Live and Let Die」を歌うポールの真横で、さらにはバックステージまで、そこにあるかのように見ることができるのです。

Jaunt開発のアプリはGoogle playにて、すでにダウンロードが可能。CardboardアプリとAndroidのヘッドセットを使うことで、体験できます。

今後、コンサート映像の使われ方がますます多岐に渡り、体験型になっていくのでしょうね。

source: Jaunt

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)