子供のころは世界がこう見えていたっけ。心温まるペンギンCM

昔はこういう風に世界が見えていたかも。

そろそろクリスマス商戦です。街中に「こんなプレゼントはいかがですか?」というような広告がたくさん出て、少し嫌気がさしてしまうこともあるんじゃないでしょうか。でも、イギリスの百貨店John LewisによるCMを見ていると、少し切なく、そしてほっこりする気持ちになるのです。

一緒に寝たり、お散歩したり、隠れてご飯をあげたり。いつも一緒にいるペンギンは、子供にとっては本物の友だち以上の存在になるでしょう。大人には「ぬいぐるみ」にしか見えていなくても、彼にとっては大切な相棒なのです。

source: John Lewis

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(嘉島唯)