F0.95の超明るいミラーレス一眼用レンズで何を撮ろうかな

F0.95の超明るいミラーレス一眼用レンズで何を撮ろうかな 1

どんだけ明るいんですか。

中一光学の「SPEEDMASTER 0.95/35mm」。その名の通り、開放F値が0.95。F1.0より明るい! 暗いところでもシャッタースピードが稼げますし、ポートレートで瞳だけにギリギリピントを合わせて、そこから徐々にぼかしていくなんていうのも、この明るいレンズなら威力を発揮するでしょう。

F0.95の超明るいミラーレス一眼用レンズで何を撮ろうかな 2

APS-C専用設計になっているので、この明るさなのにコンパクト。ソニーEマウント用、フジフィルムXマウント用、マイクロフォーサーズマウント用が用意されています。

金属製なので高級感もたっぷり。実売価格は7万5,800円です。

こんなレンズを手に入れたら、何か撮影したくなっちゃいますね。秋ですし、このレンズを買って撮影旅行でもいかがですか?

source: 焦点工房

(三浦一紀)