ボタン1つで親と話せる、子供向けのウェアラブルガジェット「GizmoPal」

ボタン1つで親と話せる、子供向けのウェアラブルガジェット「GizmoPal」 1

名前がGizmodoっぽい。

11月25日、VerizonによりLGが開発した子供向けのウェアラブルガジェット「GizmoPal by LG」を発表しました。これは一日中装着することで、子供の安全を見守るためのガジェットです。日本だと、2014年9月にドコモからスマートウォッチ「ドコッチ01」が発表されましたね。

専用のアプリを使えば、「子供への通話」「現在地の確認」「他の人へ場所情報付きで通話」「他の人へ場所情報無しで通話」が可能です。子供が時間通りに学校に到着した時など、場所と時間を指定して通知を受け取ることもできるんです。もちろん機能を使うには電源がオンで、3G回線に接続されている必要があります。アプリはAndroidとiOSデヴァイスに対応しています。

ボタン1つで親と話せる、子供向けのウェアラブルガジェット「GizmoPal」 2

GizmoPalは、実は2014年7月に韓国で発売された「KizON」と同じもの。スペックはメモリが64MB、内蔵ストレージが125MB、バッテリーが400mAhです。もちろん遊び盛りな子供のため、防水加工も。価格は79.99ドル(約9,500円)です。家族とデータをシェアできるVerizonの「More Everything Plan」に、月々5ドルで追加することもできます。今のところアメリカ国内のみでの販売ですよ。

大人より子供の方が早くウェアラブルに慣れ親しむかも。

source: Verizon via SlashGear

(徳永智大)