いざという時のキーサイズ。ミニマムなUSBライトニングケーブル

いざという時のキーサイズ。ミニマムなUSBライトニングケーブル 1

いざという時に安心、常時身につけていても違和感なし。

キーサイズのiPhone用ライトニング-USBケーブル。それがNomadチャージキーです。カラビナやキーホルダーにつけておけば、ケーブルを持ち歩く必要がありません。

かなり小さいのでPC等に接続できるのかと心配になりますが、先端部分はドイツのバイエル社のポリカーボネート、ブリッジ部はアメリカのデュポン社のラバーを使用し、耐久性と柔らかさを両立させているので、多少捻れても充電に支障はありません。

いざという時のキーサイズ。ミニマムなUSBライトニングケーブル 2

僕が持っているのは残念ながら、iPhone 6 & 6Plusに対応していないのですが、最新ヴァージョンは、Apple MFi Certicied準拠となっており、iPhone 6 & 6 Piusでも安心して使うすることができます。以前に比べればバッテリーの持ちもよくなっている6 & 6 Plusですが、だからこそ油断してしまい、不意にバッテリー切れを起こしてしまうこともありそうです。そんな時に、このNomadキーをベルトループに下げていれば安心ですよ。

いざという時のキーサイズ。ミニマムなUSBライトニングケーブル 3

以前ギズで紹介した「iPhoneも入る財布」で鍵と一緒に収納するのにも良さそう。iPhone、鍵、お金、クレジットカード、ライトニングケーブル。USB電源アダプターがないのが惜しいですが、それ以外はほほこれで揃いますね。万が一落としたりしてもiCloudの位置情報サービスで追跡できるというメリットも。

他にアンドロイド用のMicro USBヴァージョンもあり。下記のUS公式サイトで購入することができます。

source: Nomad key, your key sized cable

(尾田和実)