iPhoneからBlackBerryに乗り換えで最大6万円超のキャッシュバック

iPhoneからBlackBerryに乗り換えで最大6万円超のキャッシュバック 1

これ、日本でもやりませんか?

いまや日本国内市場からは撤退してしまったBlackBerryのキーボード搭載スマホ。海外では新登場した正方形ディスプレイを持つ「Passport」をめぐって、とてつもないキャッシュバックキャンペーンがスタートするみたいですよ。

12月1日~2月15日までの期間限定でiPhone 4s以降のモデルを使っているiPhoneユーザが対象。対象の人が同社のウェブストア(ShopBlackBerry.com)やAmazon.comでPassportを購入し、レシートなどの購入証明所と使用済みiPhoneをBlackBerry社へ送付するだけ。もちろんiPhoneは正常に動作することが条件です。

また、下取りする端末によってキャッシュバック額は異なりますが、最高は400ドルとなっています。また、米国内のユーザは一律で150ドル、カナダのユーザには一律200ドルのキャッシュバック増額が進呈されるそうです。そう、つまりこれは北米にむけたキャンペーンなのです。

日本円にして最大で約6万円を超えるキャッシュバック…かなりの大盤振る舞いですね。Passport自体悪い端末ではありません。でも、こんなビッグなキャンペーンまで展開して新モデルを売らねばならないBlackBerry。もちろんビジネスにおいてこのような戦略は大事だと思いますが、これは良策なのでしょうか。ボブ・ディラン「Like A Rolling Stone」の歌詞を思い出してしまいます。

まさかの日本復活を大ボーナスで再挑戦してくれはしないかな…。

source: CBC

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)