初代iPodのくるくるホイール的なコントローラを積んだハイレゾプレーヤー

2014.11.05 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

141027-hpm-DSC_1399.jpg


海外価格は100ドル。国内価格はいくらになるんでしょうね?

安価で高音質なアイテムを取りそろえるFiioのブースには、くるくると回して選曲できるホイールボタンを搭載したハイレゾプレーヤー「FiiO X1」がありました。

同じスタイルの上級機「FiiO X5」からUSB DACや、DSDの再生機能を省き、純粋なポータブルプレーヤーとして設計されたモデルです。

ハイレゾデータは192kHz/24bitまでのPCMに対応。128GBまでのmicroSDカードが使えるので、曲はたっぷり仕込めそう。ハイレゾプレーヤーですがアンプの回路そのものにもパワーがあるので、MP3などの圧縮音源を鳴らしても「いい音!」という驚きが味わえるでしょう。AACもそのまま再生できますし。

iPod classicが販売終了となった現在。このクラシカルなUIをいつまでも引き継いでほしいですね。


source:Fiio秋のヘッドフォン祭2014

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-A2
  • ソニー
  • SONY ステレオヘッドホン ブラック MDR-1RMK2/B
  • ソニー
・関連メディア