意思を持ったロボットの成長を描く映画「チャッピー」

意思を持ったロボットの成長を描く映画「チャッピー」 1

頭のアンテナがカワイイ。

「第9地区」や「エリジウム」など、独特の世界観をみせてくれるニール・ブロムカンプ監督の最新作「チャッピー」の予告編が公開されました。今回は人工知能をプログラムされたロボットの成長を描く作品となりそうです。

最初は研究員らしき人にいろいろ教わっているようですが、外に出るようになると様々なことを吸収していく「チャッピー」。時にはちょっとワルな友人の歩き方やしゃべり方に影響されてしまってるところもまたカワイイ。

海外での公開は3月6日を予定。日本での公開も早く決まって欲しいな! 

source: コタク・ジャパン

(ギズモード編集部)