日本の伝統的な工芸技術によってつくられた木製「ネオジオ」

日本の伝統的な工芸技術によってつくられた木製「ネオジオ」 1

おとなのネオジオ

今もなおゲームファンの間で、愛され続けるネオジオ。「100メガショック!」などのキャッチコピーに心躍る日々を過ごした方も多いかと思います。

そんな「ネオジオ」が、海外のカスタマイズ専門店「Analogue Interactive」により、木製「アナログ・ネオ」として、綺麗に生まれ変わりました。外身は手作業による黒炭仕上げ、そして中身はSNKオリジナルの「MV1C」マザーボードが組み込まれているとのことです。

まさに愛のこもった作品と呼ぶべきモノ。兄弟メディアコタク・ジャパンでは「アナログ・ネオ」の値段や、発送などについて詳しく掲載されていたので、ご購入を検討中の方は確認してみてください。

source: コタク・ジャパン

(ギズモード編集部)