NASAがジャック・オー・ランタンを作るとこうなる

格が違います…。

日本でも大盛り上がりをみせた先週末のハロウィン。ハロウィンと言えば仮装するイメージが強いですが、本場アメリカではジャック・オー・ランタン作りも欠かせません。

NASAの科学者たちの手にかかれば、カボチャをくり抜くだけのジャック・オー・ランタンもハイテクで凝った作品に仕上がるということで、元NASAエンジニアのMark Roberさんが、NASA JPL(ジェット推進研究所)恒例カボチャくり抜きコンテストの様子をビデオにまとめていますよ。たった1時間のタイムリミットのなかで、こんなにレベルの高いランタンを作れるとは…。NASAの方々、遊びにだって全力投球です。

source: Mark Rober

Brent Rose - Gizmodo US[原文

(たもり)