使えないようで、ちゃんと使える腕時計「Ora Unica」

使えないようで、ちゃんと使える腕時計「Ora Unica」 1

文字盤がはっきりしない時計が好みなら、コレクションに加えたくなるかも!?

この腕時計Ora Unicaには、ご覧のとおり文字盤も無いし、真ん中に無造作にグルグルグルグルグルっと巻いてあるプラスチック・チューブがあるだけ。所さんが冗談で作ってしまった腕時計風ですよね。

でも、ちゃんと時間を教えてくれてるんですよ。こんな風に。

使えないようで、ちゃんと使える腕時計「Ora Unica」 2

通常の時計と同じで、短い方が短針役で長い方が分を教えてくれる仕組みになってます。最初は、パッと時間を把握しずらいかもしれないけど、慣れれば普通に使えそう!?

気になるお値段は180ドル(約1万9,000円)

source: Watchismo via Fancy

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(junjun)