ゾンビ対策はバッチリ! 最新鋭のハイテクな要塞キャビン

ゾンビ対策はバッチリ! 最新鋭のハイテクな要塞キャビン 1

これがあったら「ウォーキング・デッド」ご一行の運命は違ったかも。

迫りくるゾンビ・アポカリプスの危機。そんな状況に対応すべく考案されたのは、ZFC-1(Zombie Fortification Cabin)。Tiger Log Cabins社による最新鋭のハイテクな要塞キャビンです。ゾンビを撃退するために必要な武器&装備に加え、食料を作れるようにの家庭菜園、さらにはXboxなどの必ずしも必要ではなさそうな備品もついて、お値段は113,223ドル(約1,235万円)。設置費用に加え、監視カメラ、ソーラーパネルと戦闘用装備も込みなら、お値段は146,000ドル(約1,592万円)ですよ。

ゾンビ対策はバッチリ! 最新鋭のハイテクな要塞キャビン 2

キャビンの設備は以下のとおり

  • 10年間の耐ゾンビ保証
  • 360度の見晴らしがきく屋上+脱出用ハッチ
  • 強化されたスリットウィンドウ、壁、ドア
  • 有刺鉄線で包囲
  • 武器のための兵器庫
  • 野菜を育てるための庭園セクション
  • トイレ設備
  • 電子レンジ付きキッチン
  • TV、Xboxとターンテーブル付き音響設備が設置されたリヴィング
  • 放水車
  • サーチライト
  • 監視カメラ
  • 火炎放射器
  • 戦闘用装備
  • ソーラーパネル

ゾンビ対策はバッチリ! 最新鋭のハイテクな要塞キャビン 3

今のところ、ZFC-1を購入した人はいないようですが、同サイトのレヴュー欄にはコメントがいくつか投稿されていますよ。ほとんどが好意的なもので、例えばShaun of the deadさんはこんなレヴューを寄せています。

これは最強のキャビンです。僕は若い頃は、家電量販店の従業員としてほとんど敬意を払われず、人生の方向性も定まらずに過ごしていました。でもこの耐ゾンビのキャビンを購入したところ、ご近所から羨ましがられるようになったのです! ここは私と恋人、そしてどちらかというと下品で無職の親友(パッと見ゾンビに間違われそう)には十分すぎる広さです。ここにいれば、街を壊滅してしまいそうなゾンビの襲撃があっても、美味しいお茶を飲みながら収束するのを待ってられます。

…ノリノリですやん。しかしRoger Rotter the Zombieさんは異なる評価を残しています。

この耐ゾンビ・キャビンなんて大っ嫌いだ! 壁に辿りつくまで、我々の群れは地雷の間を通り抜け、炎放射器だってギリギリで避けてきた。でもどう足掻こうとも(壁を食いちぎろうとしたり、屋根を上ろうとしたりしたが)、侵入することはできなかった。時間が経つにつれ、これは勝ち目のない戦いだということが明らかになり…28日後、我々は諦めた。だからこの製品を5ポイント中1ポイントと評価せざるをえない。誤解を解くためにも言うが、これはゾンビ向きの製品じゃねぇぞ!

お、おぅ…。Roger Rotter the Zombieさんは「28日後…」で感染された方だったのかもしれませんね。

source: Tiger Log Cabins via The Daily Mail

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(たもり)