Apple Watchだけでなく、銃までも。アップルに新加入したマーク・ニューソンが語るデザイン

Apple Watchだけでなく、銃までも。アップルに新加入したマーク・ニューソンが語るデザイン 1

活躍の場はとどまるところを知りません。

今年9月にアップルへの加入が話題となったプロダクト・デザイナーのマーク・ニューソン。現在、彼はイタリアの伝統ある銃器メーカーのベレッタと一緒に新しい「Beretta 486 Parallelo」を作っているそうです。上の写真はオリジナルモデルでマーク・ニューソンが手がけたベレッタは11月13日にロンドンで開催されるイベントにて公開されます。

これまでも家具や電気製品、車、文房具。そして最近ではビアサーバーなど本当に幅広くデザインを手がけるマーク・ニューソン。来年発売予定のApple Watchのデザインにも関わっているとされています。

なぜここまでいろんなもののデザインをするのでしょうか? 数年前に彼がベレッタのデザインに向かった時に行われたニューヨーク・タイムズによるインタビューがあります。そこでは以下のように語ったそうです。

ただのメンタルの体操だよ。違うのは材料とスケールだけでみんな同じ仕事なんだ。同じロジックをいろいろなものに応用するだけ。そのおかげで僕は正気を保っている。もしずっと同じものをデザインしなければならないのであれば、僕の頭は狂うだろうね。

一見何も共通点がないように感じるものもマーク・ニューソンからしたらそんな違いはないのかもしれません。そんなデザイナーがアップルに加入すると思うと、ワクワクしますね。ジョニー・アイヴと相まって、どんなプロダクトが生まれるか、今後も彼の活躍から目が離せません。

source: Dezeen via the Verge

(ケンタロー)