個人認証を「声」で行うナイスなコールセンター用声紋認証システム

141106itfor.jpg

もう生年月日とか秘密の質問とか聞かれないのかな?

アイティフォーは、コンタクトセンター用声紋認識システム「ナイス・リアルタイム個人認証」の販売を開始しました。

コンタクトセンターは、いわゆるコールセンターです。企業などに電話で問い合わせをする場合、氏名や生年月日、住所などを伝えて個人確認をされることがあるかと思いますが、それを声で行うというシステムです。

このシステムを使うと、あの受け応えは不要になります。これはユーザだけでなく企業側にとってもメリットがあります。応答時間が約30秒ほど短縮でき、結果的に人員コストを大幅に削減できるのです。

認証の手順は、オペレーターとユーザーが通話を始めると最初の数秒で認証が完了。初回のみ個人確認の受け答えは必要ですが、2回目からは声だけでOKとなります。

認証には声紋を使用。指紋と同じように、声紋が同じ人はほぼいないため、個人が特定できます。声色を使って真似ても、声紋は変わらないのです。

これによりどんなメリットが生まれるのか。それは「本人確認の簡略化」と「不正対策」です。前者についてはこれまで述べた通り。後者は、声を似せてなりすましをしようとする不正ユーザーを判別し、ブラックリストに入れてしまうことができる点。誰かの名を騙ってクレームを入れまくるような行為はできなくなります。

毎日膨大な量の問い合わせなどがあるコンタクトセンターでは、かなり有効なシステムではないでしょうか。

source: アイティフォー

(三浦一紀)